韓国料理タットリタンって辛いの?新大久保のおすすめ店


画像出典:チャムナム家

今私韓国ブームに乗っています!という方も多いはずです。

ヨン様などの韓流ドラマから韓国のブームは始まりましたよね。

そして、東方神起やBoAといった韓国のアーティストがたくさん日本でブレイクしていきました。

そして現在は第三次韓国ブームとなっています!

若者たちが何にはまっているのか知っていますか?

それは、韓国料理なのです♪

トッポギやチーズドッグなどが手軽に食べられると若者の間では人気でしたが、

今ではもっと大注目のものが出てきました。

その料理はタットリタンです!

聞いたことはありますか?

タットリタンは鍋料理です。これからさらに人気に拍車がかかるであろうタットリタンのことをご紹介します。

スポンサーリンク

韓国料理のタットリタンってどんな味?辛いの?

まず韓国料理のタットリタンってどんなものか知っていますか?

タットリタンとは、鶏肉と野菜をスープで煮た朝鮮半島の煮込み料理のことです。

日本で言う肉じゃがをスープで煮た料理といえばイメージが沸くでしょうか…。

タットリタンには丸鶏をぶつ切りにした骨付き肉とじゃがいも、人参、玉ねぎなどの野菜を炒めたものが入っています。野菜は大きめに切ってあるので、食べごたえがありますよ。

韓国の家庭料理でもあります。

「韓国料理=辛い」のイメージがやはりありますよね。

ではタットリタンはどうなのでしょうか?

…辛いのです!やっぱり韓国料理から辛さは引き離せないようですね。

タットリタンには、コチュジャン、粉唐辛子、砂糖、ニンニク、生姜が入っています。

これだけで本当に辛そうですが、さらに、青唐辛子を乗せて食べるのだそうです。

辛いもの好きな方には、嬉しい料理ではないでしょうか?

辛いものが苦手な方だと、水が手放せない料理です。

辛いと言っても、鶏の出汁と香辛料が上手くマッチしていてとてもおいしいので

韓国では子どもにも大人気で、ご飯のお供によく出されるようですよ。

ぜひ食べてみたいタットリタンですね。

韓国料理タットリタンが美味しい新大久保のおすすめ店は?

日本にいながら韓国料理が味わえるところの代表と言えば、やはり東京都新宿区の新大久保です!

私もサムギョプサルにはまった時期があり、何度も何度も新大久保に通ったことがあります(笑)

ここは韓国かしら?!と思わせるあの雰囲気が韓国好きな方にはたまらないですよね~。

韓国料理タットリタンは、新大久保でもちろん食べられます!

これから食べに行こうかなと考えている方に、美味しいタットリタンが食べられる

おすすめ店をご紹介します。

タットリタンを食べに行く予定の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

★チャムナム家

画像出典:チャムナム家

新大久保駅から徒歩4分という駅チカにあり、アクセスも良い立地です。

ここは、一度行くと誰もがリピーターになるくらい大人気のお店です。

ネットでも予約ができるのが嬉しいポイントです。

チャムナム家ではダットリタンとう名でメニューに載っています。グループでシェアして食べることのできる大きさですよ♪

店内は韓国の雰囲気が漂っています。

画像出典:チャムナム家

★辰家(ヂンカ)

画像出典:辰家(ヂンカ)

辰家も大変アクセスが良く、新大久保駅から徒歩3分です。

ここは、サムギョプサルが大人気のお店なのですが、実はタットリタンも密かに人気なのです!

鍋のサイズが大と中があるので、選べるのも嬉しいポイントです。

このお店の唐辛子は韓国産のものを使っているので、本場の味が楽しめますよ。

スポンサーリンク

まとめ

最近テレビでも韓国ブームはよく取り上げられていますよね。

若者の間では、オルチャンメイクといった韓国のメイクが流行っているほどです。

今回紹介したタットリタンもテレビで出されたことから、大注目の韓国料理となっています!

新大久保に行けば、韓国で食べている気分にもなれますので、是非食べに行ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする