洗面台の黄ばみがきれいに落ちるマル秘テクニック

家の掃除は毎日しているはずなのに、なぜか落ちない汚れってありませんか?

どんなにこすってもこすっても・・・取れない!!

なんていう汚れ、長年住んでいると出てきますよね。

特に、洗面台の陶器は最初は白くてピカピカだかったのに

長い年月とともにだんだん黄ばんでいきますよね。

黄ばみって意外と厄介です。

なかなか取れなくてイライラしませんか?

もし引っ越す予定がある方は、尚の事少しでもきれいにしておきたいですよね。

そこで、洗面台の黄ばみがきれいに落ちるマル秘テクニックをご紹介します。

スポンサーリンク

洗面台の黄ばみがきれいに落ちるマル秘テクニック

「黄ばみ汚れにはクエン酸」と言われていますが

クエン酸だけでは黄ばみはなかなか落とすことはできません。

しかし、定番のクエン酸にあるものをプラスするだけで

長年使ってできた黄ばみも簡単に落とすことができます。

プラスするものとは・・・メラニンスポンジ です。

これ、結構前から話題ですよね。

100均でも手に入るようになってから、我が家では大量に常備しています。

水を付けて汚れをこするだけであら不思議。いろいろな汚れが落ちますよね。

しかし、洗面台の黄ばみにはメラニンスポンジだけでは太刀打ちできません。

そこでクエン酸の登場です。

クエン酸を吹きかけたメラニンスポンジで黄ばみをこすってみると

それだけで黄ばみがスルっときれいに落ちちゃうんです。

クエン酸は使ってたけど、普通のスポンジで掃除してた!という方は

ぜひメラニンスポンジに代えて掃除してみて下さい。

家にあるもので黄ばみを落とす方法

幼い頃、母や祖母に教えてもらった知恵がみなさんにもありませんか?

昔はモノがない時代で、知恵を働かせて生活に役立てていましたよね。

私も一緒に住んでいた祖母にたくさんの生活の知恵を教わりました。

洗面台の黄ばみを落とす方法もその中の一つです。

黄ばみには、「レモン」と「塩」コレが一番効くのです。

これなら家にある、っていう方も多いですよね。

クエン酸をわざわざ買いに行くより、簡単に用意できそうですよね?

レモンをくし切りにして、その一つに塩をつけます。

それで黄ばんだ部分をこするだけです。

本当にきれいに落ちてすっきりしますよ。

騙されたと思って一度試してみて下さい。

昔はクエン酸なんてものはなかったので、知恵を働かせて掃除していたのです。

やっぱり昔の人たちの知恵袋は素晴らしいですね。

黄ばみの原因を知って予防しよう

毎日使う洗面台なので、汚れてしまうのはわかりますが

黄ばみの原因は何だか知っていますか?

いくつか原因があるのですが

水の成分による水垢、湿気によるカビ、カビやほこりが固まってできる黒ずみ

なんてものがあります。

その中でも洗面台の黄ばみは、水垢によるものがほとんどです。

水垢が溜まって黄ばみと化すのです。

では、黄ばみを予防するにはどうしたらいいのか、もうお分かりですよね。

そう!水垢を発生させなければいいのです。

そのためには、洗面台を使うたびに水気を拭き取るようにしましょう。

洗面所にティッシュを置いておき、洗面台を使ったら必ず拭く

これを習慣づけると、洗面台の黄ばみは確実に予防できます。

拭くだけなら簡単にできますよね!

これだけで洗面台は清潔に保たれ 

しかも、黄ばみも予防できちゃうなんて、いいとこどりでしょ!?

ぜひ習慣にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

洗面台の黄ばみがきれいに落ちるマル秘テクニックについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

黄ばみが気になりだしたときに掃除しないと!と思うのですが、

何かと後回しにしがちですよね。

それは、「黄ばみはなかなか落とせない」と思い込んでいるからです。

しかし、実は簡単に落とせる汚れなのです。

ご紹介したマル秘テクニックを使って、黄ばみをすっきりと落としてみてくださいね。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする