年末年始の高速バスは渋滞・遅延する?その場合の払い戻しは?

年末年始の移動手段に高速バスを利用しようかと検討中の方

「年末年始の渋滞はどれ程なのか?」

「渋滞した場合の回避策はあるのか?」

「高速バスが遅延した場合、どうすればいいのか?」・・・など

気になる点をズバっと解決いたします。

スポンサーリンク

年末年始の高速バス渋滞状況をチェック!

2018年から2019年の年末年始は、上り、下りともに渋滞のピークは

1月2日~3日となっています。

特に大幅な渋滞発生が予測されているのが

【NEXCO東日本管内】
・2018年12月30日7時ごろ:関越自動車道(E17)下りの高坂SA付近で20km
・2019年1月2日11時ごろ:京葉道路(E14)下りの貝塚IC付近で20km
・2019年1月2日17時ごろ:東北自動車道(E4)上りの久喜IC付近で40km

【NEXCO中日本管内】
・2018年12月30日8時ごろ:東名高速道路(E1)下りの伊勢原BS付近で25km
・2018年12月31日11時ごろ:東名高速道路(E1)下りの伊勢原BS付近で25km
・2019年1月2日14時ごろ:東名高速道路(E1)上りの大和TN付近で40km

【NEXCO西日本、JB本四高速管内】
・2019年1月2日17時ごろ:名神高速道路(E1)下りの菩提寺PA付近で20km
・2019年1月3日17時ごろ:九州自動車道(E3)上りの広川IC付近で25km

となっています。

高速バスに乗る予定の方は、できることならこの時間帯を避けて予約するようにしましょう。

NEXCOの渋滞予測のページで目的地へのルートで渋滞が予測される所や、渋滞する時間帯、所要時間などが調べられます。

高速バスのチケット予約する前に、こちらの渋滞予測をチェックしてみてくださいね!

年末年始で高速バスが遅延したら?

まず知っていてもらいたいのが、

高速バスの遅延で1時間以内の遅れは珍しくない 

ということを。

しかし年末年始などの繁忙期になると、2~3時間の遅延もしばしばあります。

繁忙期には必ず高速道路で大渋滞が発生しますよね。

その影響で、高速バスが予定時刻よりも遅れることは仕方のないことです。

では、高速バスが遅延してしまったらどうすればいいのでしょう?

もし乗り継ぎ便を予約していて間に合いそうにない場合は

「当日の〇時までならキャンセル料無し」というバス会社もあるので

速やかにキャンセル手続きをしましょう。

間違っても、乗り継ぎ便の出発後にキャンセル連絡をするようなことはしないでくださいね。

キャンセル料100%は確実です。

到着後の移動手段や付近のホテルなども調べておくと慌てないでいいですよ。

年末年始に高速バスを利用するということは渋滞覚悟で利用しないといけません。

その為の戦利品となるのが
・食料
・飲料水
・本や雑誌
・パソコン
などです。

他に、高速バスを利用した時にとっても役に立ったのが

動画です。

高速バス乗車中に、高速道路で事故が発生したため4時間ほど立ち往生になったのですが

動画に夢中になっていたので、イライラすることもありませんでした。

むしろ好きな動画をぶっ続けで見れてラッキーって感じでした(笑)

動画配信サービスは、画質もキレイだし、色んなジャンルの動画が見放題なのでいいですよ。

U-NEXTは、事前にダウンロードしておけば、オフラインでも視聴できるので我が家はこれを利用しています。

31日間無料で試せるので、気になる方はこちらからどうぞ ⇒  U-NEXT

食料と飲料水は必ず確保して乗り込むようにしましょう。

どこで渋滞にはまってしまうかわかりませんからね。

高速バスが渋滞で大幅に遅れたら払い戻しできる?

高速バスのメリットは何と言っても料金が安い!

というところですね。

新幹線や、飛行機と比べると半額以下で利用できますからね。

でも、高速バスのデメリットのこともきちんと理解しておきましょうね。

高速バスは、渋滞に巻き込まれると到着時間が遅れてしまいます。

また、道路事情に左右されるというリスクもあります。

これらが原因で大幅に到着が遅れたとしても料金の払い戻しはありません。

高速バスの料金として支払った「運賃」は目的地へ移動することへの対価であって

〇時までに到着しないといけないとまではなっておらず

極端な話、たとえ何時間遅れたとしても無事に目的地に到着さえすればいいのです。

だから遅延が理由の払い戻しはありません。

渋滞や遅延がイヤ!

という方は飛行機や新幹線の利用をおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

年末年始などの繁忙期に高速バスが遅延することは当たり前です。

そういう覚悟で利用するようにして、余裕を持ってスケジュールを立てましょう。

高速バスは自分で運転しなくていいので、周りの景色などを楽しんだり

眠たい時には寝れるしイイところもたくさんあります。

時間を気にせず、ゆっくり・のんびりと年末年始を過ごせるといいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする