小國神社への初詣、渋滞情報や子連れで行くときの注意点

1年は本当にあっという間に過ぎていきます。

今年は冬でも暖かい日が多く、なんだか年末気分にもなりませんよね。

それでも2019年は待ったなしでやって来ます。みなさんは、初詣の予定は立てていますでしょうか?

今回紹介するのは静岡県にある小國(おくに)神社です。

関東からもアクセスが良い静岡県なので、旅行と合わせて行くこともできそうです。

小國神社の情報をたっぷりご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

小國神社ってどんなご利益がある?

実際に初詣に行った人によると、『静かな雰囲気の森の中にある神社でよかった』とのこと。

『杉並木を歩いていると心が穏やかになる』という感想もありました。

というのも、小國神社の神域はなんと東京ドーム21個分の広さなのです。

『古代の森』とも呼ばれ、最近ではパワースポットとして若者たちからも大注目を浴びています。

自然の中にある小國神社で神聖なる空気を初詣にてたくさん吸い込んで、一年をよきものにしてくださいね。

また、小國神社では金運にご利益のあるスポットでもあります。

願いを込めながら松を触ると金運に恵まれたり、良縁に恵まれたりするそうです。

また、再起を願うときにも小國神社がいいと評判です!

実はこの神社には、『家康公立ちあがり石』があります。

徳川家康が戦いの前の休息にその石に腰掛けた後、勝利したことからその名が引き継がれています。

仕事や学業でもう一度頑張ろうとするとき、この石に腰掛けてみると願いが叶うかもしれません。

小國神社へのアクセス方法と抜け道は?

小國神社は、静岡県周智郡森町一宮3956-1にあります。

車で行く場合は、新東名高速道路「遠州森町スマートIC」から約7分で到着します。

新東名高速道路「森掛川IC」からだと約15分です。

東名高速道路「袋井IC」からは約20分です。

袋井インター出口を北方向へ道なりに約8分進むと小國神社の案内看板が出てきます。

高速道路で行くのが便利なので、県外からもたくさんの人が訪れることができますよ。

小國神社への抜け道ですが、残念ながらありません。

どのルートを通っても駐車場がいっぱいなので渋滞は避けられません。

スポンサーリンク

小國神社への初詣、渋滞状況は?

初詣の時期はどこの神社でも同じ光景が見られますが、やはりここの小國神社も大渋滞します。

約24万人の人たちが参拝に毎年訪れています。

特に三が日はとても混み合います。

駐車場も無料駐車場を900台分ほど完備していますが、満車になることが多いです。

警備員の指示があるまで待っていてくださいね。

朝の7時には初詣の人たちで大混雑しているので、混んでいる場所が苦手な人や、寒い中待つことが辛い人は朝の6時頃がおすすめです!

朝早くの参拝は人混みを避られますし、渋滞でイライラしなくてもいいので、すがすがしい気持ちで参拝ができるものいいですよね。

スポンサーリンク

小國神社の周辺情報

小國神社の周りの森町にはホテルや観光できるところはありません。

しかし、食事が出来る場所はあります。

小國神社の鳥居近くに『ことまち横町』というお店があります。

軽食や飲み物があるので休憩ができます。

夏は大きなかき氷が人気です。

お茶を使ったパスタや天ぷら、抹茶を使った物も多数あります。

ここで出しているお茶は、平成30年に東京都優良茶品評会にて農林水産大臣賞を一等一席で受賞したものです。

お茶を使ったメニューや、お茶をぜひいただきたいものですね。

小國神社へ赤ちゃんや子供連れで行く際の注意点は?

小國神社は駐車場から鳥居まで行くのに、砂利道であったり、短いですが階段もあったりするので、ベビーカーは不便です。

特に初詣は周りの人に気遣いながらベビーカーを押したり運んだりするのも特に大変ですよね。

そのため、なるべく抱っこひもで行くことをおすすめします。

また、初詣の際は防寒対策もしっかりしていきましょう。

授乳室やオムツ替えシートはありませんので、必要であれば授乳ケープを持って行ったり、

車を出る前にあらかじめオムツを替えて行くなどの対策をとっておくといいですよ。

スポンサーリンク

まとめ

小國神社への初詣についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

小國神社は、今全国から注目されているパワースポットでもある神社です。

初詣には朝早くのお出かけか、もしくは三が日を避けてのお参りにしておきましょう。

みなさんが良き1年を迎えられますように…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする