子供からサンタさんへの手紙は英語で書くの?住所はどこ宛て?

子供たちにとっては、もうすぐ待ちに待ったクリスマスですね。

クリスマスが待ち遠しくて、「サンタさんへお手紙を書きたい!」

という子も多いのではないでしょうか。

でも、サンタさんって外国人だから、英語で書かないといけないの?

っと悩んでいるパパさん、ママさん!

実は英語じゃなくても大丈夫なんですよ!

しかも、そのお手紙、本当にサンタさんに届けられるんですよ!

ではさっそくその内容をじっくりご紹介しましょう。

スポンサーリンク

サンタへの手紙、英語で書かなくちゃいけない?

サンタクロースへ手紙を書く際に立ちはだかるのが「英語」という壁。

学生以来、英語なんて触れてないし、ましてや手紙なんて書き方わからないよ!

というパパ、ママも、安心して下さい!

フィンランドとカナダのサンタクロース宛ての手紙は日本語OKなんです!

というのは、サンタクロースの秘書として、日本人がそばにいるからです。

だから、日本語で手紙を書くと、同じ日本語で返事をくれるんですよ!

これは子供にとっても英語が苦手な大人にとっても助かりますね。

サンタさんへの手紙の内容は、子供が自由に書いていいと思いますが、

もし何を書こうか迷っているようなら、

・名前
・年齢
・いい子にしていたことの報告
・感謝の気持ち
・欲しいもの

などを書くといいみたいですよ。

あと、お手紙の空いてるところに絵などを描いても気持ちが伝わると思います。

子供がサンタさんに手紙を出したいって。どうすればいい?

画像出典:サンタクロース中央郵便局

あなたが子供の頃も、サンタさんに手紙を書いていましたか?

私も毎年のようにサンタさんへ手紙を書いていました。

その手紙はサンタさんに送られることなく、実家のタンスに長い間眠ることになりましたが・・・そんな悲しい思い出はこちらの記事へ

でも、本当にサンタクロースに手紙を送れる方法があったんです!

サンタクロースの本拠地は北極ってご存知でした?

でも、世界中のあちこちにサンタクロースっていますよね。

それは、世界中のあちこちにサンタクロースの別荘があるからなんです。

今現在、サンタクロースの住所として公開されているのは6箇所。

・フィンランド
・カナダ
・スウェーデン
・ノルウェー
・グリーンランド
・アメリカ

その中でも有名なのが『フィンランドのサンタクロース村』です。

クリスマス特集でTVでも放送されているので、

聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

こちらのサンタクロース村には、世界中の子供たちから手紙が届くそうです。

世界中からということなので、その数は半端ないでしょうが、

その手紙1通1通にサンタさんが返事をしてくれるんですよ。

でも、子供たちからの手紙に対して、サンタさん側の返事が追い付かなくなり

サンタクロース村に本物の郵便局ができたんです。

それが『サンタクロース中央郵便局』です。

サンタさんや、トント(サンタさんに仕える妖精)たちや、

サンタクロース中央郵便局の郵便トントが総出で手紙の返事を書いているんですが、

それでも間に合わず、サンタさんからの返事は半年待ちとのこと・・・。

残念ながら、あまりの手紙の多さに、返事が必ずもらえるという保証もありません。

それでも、いつ来るかわからない、そしてくるかどうかもわからないサンタさんへ手紙を送りたい!

っという子供の願いを叶えてあげたいですよね。

フィンランドのサンタクロース村は1番の有名どころなので、

次に、おすすめなのが、カナダのサンタクロースです。

サンタさんからの返事がくる確率が高いということで人気です。

カナダ中央郵便局にはサンタクロース専用の私書箱が用意されているんだとか。

11月までに投函するとクリスマスまでにお返事がもらえる可能性が高くなりますよ。

しかも、カナダのサンタさんは子供のことを想って「返信用の切手は同封しなくてもいいよ」って

言ってくれてます。やっぱりサンタクロースって偉大ですね!

スポンサーリンク

サンタへの手紙、住所はどうすればいい?

サンタさんへの手紙は日本語OKでしたが、海外にいるサンタさんへ

その手紙を届けるためには、封筒にローマ語で記入しなければいけません。

子供にはちょっと難しいかもしれないので、パパやママが代わりに書いてあげてもいいですね。

海外へ手紙を出すことってほとんど無いと思うので、いい経験になりますよ。

では、送り先の住所の書き方についてご紹介します。例の画像を見ながら確認してくださいね。

まずは、左上の①部分に自分の名前と住所をローマ字で記入します。

(例)田中 花子
〒987-6543
東京都 江戸市 鎌倉区 室町1丁目2-3
ヘイアンマンション456

の場合、表記は下記のようになります。

Hanako Tanaka
1-2-3-456
Muromachi Kamakuraku
Edo-city Tokyo
987-6543

次に宛名②の部分の表記です。

【ノルウェーのサンタクロース中央郵便局に送る場合】

TO Santa Claus
Santa Claus Main Post Office
FI-96930 Arctic Circle
FINLAND

【カナダのサンタクロース中央郵便局に送る場合】

TO Santa Claus
North Pole
H0H 0H0     ←この部分サンタさんが笑う時の『ホッホッホー』から付けられているんです!素敵!!
Canada

最後に③の部分に「AIR MAIL」の表記がない場合は青か黒のペンで

「AIR MAIL」と書いておきましょう。

封筒は普通の封筒でも送ることはできますが、せっかくの機会なので

エアメール(国際郵便)を準備しましょう。

きっと子供もサンタさんへ本当に手紙を出すんだとワクワクしてきますよ。

国際郵便の料金は、重さ50ℊまでは 料金110円です。

定形外になると260円になります。

5日ほどでサンタクロースのもとに届くはずです。

基本、返信用の切手は同封しなくてもいいってことになっていますが、

どうしても返信用の切手を一緒に送りたいという場合は、

郵便局で国際返信切手券150円を購入して、同封しましょう。

日本の切手はサンタクロースの国では使えないので、

くれぐれも日本の切手は同封しないようにしましょうね。

忘れた頃にもしかすると返事が届くかもしれません。

まとめ

子供がサンタさんに手紙を送りたい!と言ってきたら

本当にサンタさんへ送る方法があるので、ぜひ親子でチャレンジしてみて下さい。

楽しいクリスマスがさらに盛り上がること間違いなしです。

忘れた頃に、サンタさんからお返事がくるかもしれません。

世界中にサンタさんがいるので、どこのサンタさんに手紙を送るか

選ぶのも運試しみたいで楽しいですね。

幸せなクリスマスが訪れますように・・・。

おすすめ記事:子供からサンタクロースへの手紙の保管場所と、返事は英語で書くべき?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする