紅蘭 DNA検査結果は?草刈正雄と親子関係?何のため?

紅蘭 DNA検査結果は?

草刈正雄さんの長女である紅欄さんが、DNA検査をされました。

気になる結果は、「ヨーロッパの中でもアイルランド、イギリス、フランス、ドイツ いろいろDNAがミックスされていた」とのこと。

父である草刈正雄さんが米軍兵士の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフで、紅蘭さんは自身がクオーターだということは知らされていたといいますが

今回のDNA検査で「私がクオーターなのは間違いないが やっと詳しく国や街がわかった おじいちゃんはアメリカ兵しかわからなかったが、、アメリカ兵って言っても何人?って感じだった」と、祖父の国籍が判明したといいます。

詳細については明かされていませんが、祖父と同じDNAでつながる人たちの情報もわかったようです。

「血が強いと連絡が取れる もしかしたらおじいちゃん探せるチャンスなのか? まだ生きてるのかも謎だけど、パパに似てたのかな? とか写真だけでもみたいよねw パパもおじいちゃんみたことも写真すらないみたいで すごい気になるルーツなのだ」と期待をつづっています。

ヨーロッパに縁があるということで、父である草刈正雄さんは、DNA鑑定の結果をうけ、さっそく「アイルランドに行きたいな~ 」 って、アイルランドやイギリスのことを調べまくってるようです。

紅欄さんのDNA検査で、驚きの新事実がさらにわかりました!

それは、「 紅欄さん は、ランニングが好き」だということ。

しかも85%の高確立でランニングが好きという結果が出ています。

そんなことまでDNA検査でわかるんですね。

紅蘭 DNA検査 草刈正雄と親子関係?理由は?

今回、紅欄さんがDNA検査を受けた理由は、草刈正雄さんとの親子関係を調べるためではありません。

家族のルーツがずっと気になっていて、ちょうどアメリカでDNAの検査キットが流行っていたからやってみたという単純な理由です。

しかし、紅欄さんといい、草刈正雄さんといい、あの親子はやっぱり海外のDNAが混じっていたんですね。

納得です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする