年賀状のお年玉が当選!未使用でも交換できる?休日窓口と交換期限は?

年賀状のお年玉抽選の当選番号はもう確認しましたか?

当選していましたか?

下1ケタでもいいから当選したいものです。

当選した方は、新年から縁起がよくて

うらやましい限りです。

やっぱり、こういうのに当選する人って、

強運の持ち主なんでしょうね。

私もたった1度だけ”切手シート”が当選したことがあるんですが、

その当選した年賀状が、書き損じの年賀状だったんです。

そもそも、書き損じや、未使用の年賀状でも

お年玉が当選した場合、交換できるのでしょうか?

この疑問をサクッと解決しますね!

スポンサーリンク
  

年賀状のお年玉が当選!未使用の年賀状でも交換できる?

“未使用の年賀状”や、”書き損じの年賀状”でも、お年玉に当選すれば

景品に交換は可能です!

交換するとき、その当選した年賀状の番号のところに

郵便局の消印が押されます。

“交換しましたよの証”ですね。

この消印が押された後も 実は その年賀状を「はがき」として使うことができるんですよ。

スポンサーリンク

でも、人に送るものとしては・・・

正直、使いずらいですよね。

もらった方も良い気はしませんし。

だったら、当選記念として取っておくのもよし!

1枚5円の手数料を払えば、新品のはがき(普通のもの)か切手に交換してもらうもよし!

また、当選を勝ち取ったはがきだからこそ、その幸運を他の懸賞にかけるのもアリ!

かもしれませんよ。

年賀状のお年玉はどこで交換できる?休日でも大丈夫?

年賀状のお年玉に当選したなら、早いうちに交換に行きましょう。

後回しにして、交換期限が過ぎてしまった!!

なんてらならいように気を付けましょうね。

では、年賀状のお年玉が当選した場合、どこで交換すればいいのでしょう?

それは、最寄の郵便局で大丈夫です。

郵便局の郵便窓口でのみ交換ができます。

残念ながら、時間外のゆうゆう窓口では交換できませんので

お気を付けください。

では、お仕事の関係で土日祝日の休日しか郵便局に行けない場合はどうしたらいいのでしょう?

その場合は、土曜日・日曜日・祝日も営業している郵便局郵便窓口(ゆうゆう窓口あり)で交換すればいいのです。

土日祝日に営業している郵便局

通常、交換のときは、本人確認ができる証明書(運転免許証や健康保険証)が必要になりますが、

未使用の年賀状の場合は不要です。

だって、未使用ですもんね。(笑)

年賀状のお年玉には交換期限がある!?

年賀状のお年玉が当選した場合、交換には期限があるので注意しましょう。

およそ半年間が交換できる期間になっています。

1日でも過ぎてしまうと、当選は確実でも交換はしてもらえません。

なので、当選がわかったら、忘れないうちに早く郵便局に交換しに行きましょう。

まとめ

年賀状のお年玉、年末ジャンボ宝くじほど豪華ではありませんが、

当選するとやっぱり嬉しいものです。

だから、必死で当選番号をさがしてしまいます。(笑)

当選した年賀状が未使用のものだったとしても、もう不安になることはないですね。

自信を持って交換しに行きましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする