赤ちゃんはクリスマスケーキをいつから食べれるの?

もうすぐ待ちに待ったクリスマスですね。

今年のクリスマスはどんなクリスマスになるんでしょう?

色々と計画中だと思いますが、クリスマスに欠かせないものと言えば

スポンサーリンク

やっぱり!『クリスマスケーキ』ですよね。

せっかくのクリスマスなので、みんなで仲良くクリスマスケーキ 食べたいですよね。

でも、クリスマスケーキって赤ちゃんも食べれるんでしょうか?

あんなに甘~いケーキ、赤ちゃんにあげても大丈夫なの?って不安になっちゃいますよね。

甘さ以外にもカロリーや脂肪など気になるものがいっぱい入っているケーキ。

赤ちゃんは何歳からケーキを食べれるのかご紹介します。

スポンサーリンク
  

ケーキにはたくさんの糖分が含まれていますよね。

まだ、薄味しか食べたことが無い赤ちゃんにとって、

ケーキの甘さは大人が思う以上に、甘いです。

甘さに加え、油分と高脂肪も気になりますね。

スポンジケーキには大量のバターが入っていますし、

生クリームそのものは脂肪です。

こういった油分は、胃腸で消化しますが、赤ちゃんにとってはかなりの負担になってしまい、

消化するのも、とても時間がかかってしまいます。

まだ、胃腸の機能が発達していない赤ちゃんにとっては、多量の油分は良くないんです。

では、赤ちゃんにはいつ頃からケーキをあげても大丈夫なんでしょうか?

それは、胃腸の働きがしっかりしてくる時期、1歳~1歳6カ月頃には

少量なら食べさせても大丈夫です。

これはあくまで食物アレルギーなどが無い赤ちゃんの場合です。

食物アレルギーのある赤ちゃんにケーキを食べさせる場合は

かかりつけ医に相談してみて下さいね。

スポンサーリンク