チーズフォンデュ鍋はステンレス製や土鍋でもOK?家にあるもので代用

「チーズフォンデュ鍋が食べたい!!」

と思ったときに、フォンデュ鍋がなくて困ったことはありませんか?

フォンデュ鍋が無いからって諦めるなんてもったいないですよー。

フォンデュ鍋は専用のものでなくても、代用できるものがあるんです。

チーズフォンデュ鍋が無くて困っている方は

ぜひとも、今すぐ読んでみて下さいね!

スポンサーリンク
  

チーズフォンデュ鍋はステンレス製の鍋でもできる?

チーズフォンデュ鍋、専用のものが無くても大丈夫!

ほとんどの家庭にステンレス製の鍋あるかと思います。

そのステンレス製の鍋だってできますよ。

テフロン加工がしてある鍋や、アルミの鍋は傷が付きやすいので

できればステンレス製の鍋がいいです。

専用のフォンデュ鍋以外のものを使う時に注意する点は”焦げやすい”ということ。

チーズが焦げると、味も風味も落ちてしまい、最終的には不味くて食べれなくなってしまします。

焦げ付かないように、こまめに混ぜるようにしましょう。

チーズフォンデュ鍋は土鍋でもできる?

冬に鍋をする家庭はたくさんありますよね。

きっと土鍋の保持率も高いと思います。

でも、その土鍋、きっと4,5人用のものですよね。

それでチーズフォンデュ鍋をするなら相当多くのチーズを用意しなければいけません。

しかも、それを全部平らげるのは胃の負担にもなります。

丁度いいのは一人用サイズの土鍋です。サイズでいうと5.5号~6号のものです。

今は100均にも一人用サイズの土鍋が売ってあるので、覗いてみて下さいね。

土鍋でチーズフォンデュ鍋をする際も、焦げ付きに注意しなければなりません。

土鍋でチーズフォンデュ鍋をする場合は、焦げ付き防止のために

土鍋の内側にオリーブオイルをまんべんなく塗ってから加熱しましょう。

フォンデュの専用鍋は家にあるもので代用できる!?

チーズフォンデュ鍋に最適な鍋は、”厚手”で ”深みのある” ”小さめの鍋”です!

であれば、極論!!

”どんな鍋でも代用できます!”

でも、チーズフォンデュ専用鍋でないと、やっぱり焦げ付きが気になります。

焦げを気にすることなく、チーズフォンデュ鍋を楽しむには

実はホットプレートが大活躍するんです。

ホットプレートだと、一定の温度が保てるので、焦げ付く心配がないんです。

しかも、ホットプレートで直にチーズを溶かすのではなく、ホットプレートの上に

アルミ容器や耐熱皿などを乗せ、その中でチーズを溶かすので、ずっとトロ~リとしたチーズを味わうことができるんです。

深みのある耐熱容器であれば、”ガラス容器”や”グラタン皿”など何でも大丈夫です。

また、ホットプレートは、チーズの周りにフォンデュの具材を置いておけば、チーズを温めながら、同時に具材も温められます。

カリッと焼けたフランスパンにチーズを付けて食べたら最高です♡

チーズフォンデュ鍋をやる際には、ホットプレートをぜひ活用してみてくださいね。

ホットプレートを使ったチーズホンデュのやり方

スポンサーリンク

まとめ

寒い季節になってくると、無性に食べたくなるのがチーズフォンデュ鍋ですね。

見ているだけであったまりそうです。

チーズフォンデュ鍋は、わざわざ「フォンデュ鍋セット」を用意しなくても家庭にあるもので代用できます。

この冬、ぜひともチーズフォンデュ鍋やってみてくださいね。

おすすめ記事:ホットプレートでチーズフォンデュのやり方

       フォンデュレシピ色々ありますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする