チーズフォンデュレシピ簡単編~本格編。フォンデュにはチーズ以外も!

こんな寒い日には、温かいものが食べたいですね。

最近ブームになっている『チーズフォンデュ』

試してみませんか?

アツアツ、トロトロ~のチーズをからめていただくチーズフォンデュは

チーズ好きにはたまりませんね。

チーズフォンデュは、あっという間にできる簡単なものから、

チーズにこだわった本格的なものまで、

レシピが豊富にあります。

また、チーズ以外も試してみたいという方は、

色んなフォンデュレシピも試してみてください。

スポンサーリンク
  

チーズフォンデュレシピ”簡単編”はレンジで40秒!?

では、さっそくチーズフォンデュのレシピをご紹介します!

まずは、【スライスチーズを使った簡単チーズフォンデュ】です。

材料(二人分)
・スライスチーズ(とけるタイプ)2枚
・牛乳 大さじ2

作り方
①スライスチーズを溶けやすいようにちぎって耐熱容器に入れます。
②牛乳を入れます。
③600Wのレンジで20秒温めます。
④いったんレンジから取り出して混ぜます。結構しっかりめに混ぜます。
⑤さらにレンジで20秒温めます。
⑥取り出してもう一度混ぜます。チーズがトロ~リとするまでしっかり混ぜたら完成です。

次は【節約チーズフォンデュ】です。

材料(4人分)
・とろけるチーズ 150g
・酒 30cc
・片栗粉 大さじ2〜3
・牛乳 300cc

作り方
①鍋に酒を入れて温めます。
②チーズを投入し混ぜ合わせます。※サラサラし過ぎに感じるかもしれませんが大丈夫です。
③牛乳で溶いた片栗粉を鍋にかき混ぜながら入れます。とろみがついたら完成です。

次は【ピザ用チーズと白ワインを使った風味豊かなチーズフォンデュ】です。

材料
・ピザ用チーズ 200g
・片栗粉 大さじ1
・牛乳 200cc
・白ワイン 100cc
・あらびきこしょう 適量

作り方
①鍋に チーズと片栗粉を入れ、片栗粉が全体に広がるように混ぜます。※この時、火はまだ付けません。
②牛乳と白ワインを入れたら中火にかけます。
③様子を見ながら牛乳で好みのなめらかさにのばしたら完成です。

このように、”スライスチーズ”や”ピザ用チーズ”を使えば、

手軽にチーズフォンデュが作れます。

最短レシピは”レンジで40秒”なので、忙しい方にピッタリです。

チーズフォンデュレシピ”本格編”はチーズが決め手!風味が全くちが~う!

本格的なチーズフォンデュの味を楽しみたい方は、

「グリエール」「エメンタール」という2種類のチーズを使いましょう。

グリエールチーズは、スイス生まれのチーズで、ナッツのようなコクと柔らかな旨味が特徴です。

エメンタールチーズは、「チーズの王様」と言われているスイス生まれのチーズで、

チーズフォンデュには欠かせないチーズです。

内部にある気泡が特徴的で、欧米のアニメによく登場する”穴あきチーズ”見たことありますよね?

あれがエメンタールチーズです。

この2つのチーズを合わせて使うことで、風味豊かな本格的なチーズフォンデュを

味わうことができます。

では、本格的なチーズフォンデュレシピをご紹介します!

材料(2~3人分)
・グリエールチーズ200g
・エメンタルチーズ100g
・白ワイン150㏄
・コーンスターチまたは片栗粉 小さじ2
・にんにく1かけ
・こしょう・ナツメグ 少々

作り方
①チーズは溶けやすいように、細かく切ってからコーンスターチをまぶしておきます。
②にんにくの切り口を鍋にすりつけます。にんにくの香りをチーズに移すためです。
③鍋にワインを入れて火にかけ、アルコールを飛ばします。フランス料理でやるような
ファイヤーをボーーーとするようなフランベまではしなくて大丈夫ですよ。
沸騰したら中火にしてチーズを3回ぐらいに分けて入れます。その都度、しっかり混ぜましょう。
④仕上げにコショウ、ナツメグをお好みで入れたら完成です。

今までと一味違った、チーズの風味豊かなチーズフォンデュにきっと驚くと思いますよ。

大人な味の本格チーズフォンデュです。

フォンデュはチーズ以外にもこんなに種類があった!!

チーズフォンデュは、満腹いくまで食べると、チーズの濃厚さから

もうチーズはいいや・・・と思ってしまう方もいるのではないでしょうか。

そんな方は、色んなフォンデュレシピを試してみてください。

チーズ以外のフォンデュレシピをご紹介します!

カレーフォンデュ


カレー好きにはたまりません!
材料
カレールー 1/2箱
玉ねぎ 中くらい1コ
溶けるチーズ 150g
サラダ油 大さじ1
水 650ml

作り方
①玉ねぎをみじん切りにします。
②厚手の鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎをしんなりするまでよく炒めます。
③水を入れて沸騰したら約5分煮込み、いったん火を止ます。
④ルーを割り入れて溶かし、再び弱火で約5分煮込みます。ときどきかき混ぜてくださいね。
⑤溶けるチーズを加えて溶かし、なめらかになるまで混ぜたら完成です。

かぼちゃフォンデュ


チーズに飽きたら「かぼちゃ」はいかがですか?
隠し味に白だしを使うとコクのあるかぼちゃフォンデュに仕上がります。
かぼちゃを器にすると見た目も可愛くなりますよ。

材料
小さいかぼちゃ 1コ
ピザ用チーズ 70g
牛乳 大さじ2
白だし 小さじ1

作り方
①かぼちゃはまるごと(ラップなし)500Wのレンジで3分加熱します。
②上の部分を切り取って中の種を取り出します。
※切り取った上の部分はフタになるので取っておきましょう。
②かぼちゃ以外の材料を、中身をくり抜いたかぼちゃの中に入れて(ラップなし)500Wのレンジで3分30秒加熱します。
④よ~く混ぜたら完成です。

デザートにこんなフォンデュはいかがですか?

ミルクフォンデュ


練乳でもない、キャラメルでもない・・・
一口食べると口いっぱいに濃厚で香ばしいミルクが広がります。

材料
牛乳…800cc
グラニュー糖…150g
作り方
①鍋に牛乳とグラニュー糖を入れて、弱火にかけます。
※鍋は大きすぎると焦がしやすいので、片手鍋がおすすめです。
②半量になるまで弱火で煮詰めます。時間の目安は90分〜120分です。
※焦げつかないようにときどき混ぜてくださいね。
◎もっと短時間で作りたい場合は……中火にして、ずっとかき混ぜ続けると、短縮できます。焦げないように十分注意して下さいね。
③半量になったら完成です。温め続けなくても固まらないので、好きな器に入れてじっくり堪能して下さい。

チーズ以外のフォンデュは、こちらで紹介した以外にも

色んな種類があるんですよ。

ぜひ、他にもどんなフォンデュがあるか探してみて下さい。

スポンサーリンク

まとめ

いかがですか?

チーズフォンデュの色んなレシピをご紹介しましたが、

コレ食べたい!っていうのはありました?

簡単なものから、本格的なものまで

ぜひぜひ、試してみて下さい。

おすすめ記事:チーズフォンデュ鍋はステンレス製や土鍋でもOK?家に得るもので代用
       ホットプレートを使ったチーズフォンデュのやり方。温度と皿が重要!?

スポンサーリンク