インフルエンザ予防接種、いっぱいで予約できない!?どうすればいい?

インフルエンザの予防接種、今年も受けとかなきゃなぁ~

と思って、予約の電話をしたら、

断られた!!

という経験はありませんか?

かかりつけの小児科や内科に予約の電話を入れたら、

ワクチン不足や、もうすでに予約がいっぱいということで

予約ができなかったという方。

「今年は諦めて接種せずに過ごします?」

「感染しないように気を付けながら?」

いいえ、いいえ。

そんなの危険過ぎます。

では、どうすればいいのでしょう?

その方法をご紹介しますね。

スポンサーリンク
  

インフルエンザ予防接種、予約できない!?そんな時は・・・

インフルエンザの予防接種は100%効果があるとは限りませんが

接種しておくことで、もしインフルエンザにかかちゃった場合でも症状を軽く抑えることができます。

だから断然打っておいた方がいいです!

そんなインフルエンザの予防接種、早くから予約しておかないと

ワクチン切れや、予約がいっぱいで断られてしまった、

となってしまうこともあります。

病院によっては、大人用のワクチンと、

小児用のワクチンを別々に薬品会社に発注している場合もあります。

そういう場合は、小児用のインフルエンザワクチンについては

十分確保できていることが多く、子供だけなら予約ができる可能性があります。

それでも、予約を断られた場合はどうすればいいのでしょう?

2つの検索方法を試してみて下さい。

一つ目は、“かかりつけ以外に予約してみる”

かかりつけで予防接種を受けられるのが1番安心ですが、

そうは言っていられない状況ですよね。

かかりつけ以外の病院も検索してみましょう。

“小児科”や”内科”以外にも

“耳鼻科”や”皮膚科”なんかでもインフルエンザの予防接種をしている所があります。

予約できればラッキー★

ダメ元で問い合わせてみましょう。

二つ目は、自宅周辺で開院したての病院や医院はありませんか?

新しくできた病院は、まだ患者さんも少ないので、ねらい目です。

ホームページでインフルエンザのワクチン情報が確認できる病院もあります。

とにかく、根気強く問い合わせてみましょう。

それでも、予約ができなかった場合は、

徹底的な予防を心がけましょう。

まずは、「手洗い」、「うがい」

手洗いの方法にもコツがあります!

そして、「マスク」

インフルエンザ予防に効果的なマスクの付け方

メガネが曇らないマスクの仕方

そして、「人込みを避ける」

特に帰宅時の手洗いはとっても大切なので、必ずしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

予約するのが遅れてインフルエンザの予防接種を断られたとしても

まだまだ見込みはあります。

まずは、子供だけでも先に予防接種できるといいですね。

諦めずに問い合わせてみたら、案外サクッと予約できちゃうかもしれません。

インフルエンザにかかったかも!?というときは・・・

スポンサーリンク