卒業式まで1週間なのにスーツが入らない。ファスナーとウエスト対処法

3月は卒業式シーズンですね。

お子さんが卒業をお迎えになる方、誠におめでとうございます

ところで、卒業式に着ていくスーツはもう準備できましたか?

数年前に買ったフォーマルスーツ? 素敵ですね。

それって、最近試着しました?

40代の身体は油断していたらあっという間に贅肉だらけです。

卒業式まで一週間のこの時期です。ダイエットするには遅すぎます。

まずは、そのスーツが入るか、今すぐ確かめて下さい!

続きはそれからにしましょう。

スポンサーリンク
  

卒業式に着ようと思っていたスーツが入らない。しのぐ方法は?

続きをご覧になっているということは・・・

入らなかったということですね。

いえ、1週間前に気付けて良かったじゃないですか!

当日だったら、大変なことになってましたよ。

では、入らなくなったスーツ、しのぐ方法はあるのでしょうか?

あるんです!

でも、あくまで”しのぐ方法”ですからね!

しかも、スーツのジャケットが入らない場合と、

これからご紹介する方法を試してもダメだった場合は、

どうしようもできないので潔く諦めて買いに行きましょう。

卒業式まで1週間。スーツのファスナーが閉まらないときの対処法

スーツタイプはワンピースでしょうか?それとも2ピースでしょうか?

ワンピースの場合は、たとえチャックが閉まらなくても上からジャケットを着ればバレません。

1番上のホックだけは締めておきましょう。

2ピースの場合は、とにかく足からウエストにかけて引き締めます。

そのためには着圧効果のストッキングや、ガードルを着用してからスーツを着るようにしましょう。

閉まらない部分を安全ピンなどで止めてしのぐ方法もありますが、座った瞬間にビリッといってしまう可能性があるので経験者としてはおすすめできません。

そんなときは、ちょっと手間ですがお直しをしましょう。”伸び~るお直し君”みたいなお直しグッズを使えば、最長5㎝まではウエストを伸ばすことができます。

これだと、ちゃんとホックも締められるし安心です。

卒業式まで1週間。スーツのウエストが入らないときの対処法

スーツのウエストが入らなかったり、パンパンのスーツだと見た目にも恥ずかしいので、

ウエストを引き締められるだけ引き締めましょう。

ウエストを引き締めるためにはグッズを使うのが1番手っ取り早いです。

それにはガードルやボディースーツを着用するといいですね。

でもボディースーツ持ってない方だと数万円はしますから、それなら新たにスーツを新調した方がいいですよね。

だから、既に持ってる方はってことで。

それ以外には、着圧効果のストッキングや、ガードルを駆使し、引き締められるだけ引き締めましょう。

スーツはウエストが引き締まるだけで結構スルっと入ります。

取り合えず、これらの方法を試してみて、何とかいけそうだったらこの1週間は食事を制限しましょう。

この1週間が勝負ですよ!

スポンサーリンク

まとめ

卒業式に着ようと思っていたスーツが入らない場合にしのぐ方法についてご紹介しましたがいかがでしたか?

お子さんの晴れの舞台にふさわしい格好で臨めるよう祈っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする