子供のフケの原因はなに?解消する方法

ふと子供の髪の毛を見ると、粉っぽいものがついていて、てっきりお菓子のくずかと思いきや

フケだった!!!

ということはありませんか?

子供の髪からフケを発見したときは、ビックリと同時にショックだったりもしますよね。

子供のフケを発見してしまったら、一体どうしてこんなにフケが発生してしまったのか?

どうすればフケが解消するのか?

気になって仕方ありませんよね。

そこで子供のフケの原因と対策についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

子供のフケの原因はなに?種類によって違うの?

フケにも種類があります。フケの種類によって対策も変わってくるので、まずはフケの種類を知ることが大事です。

フケには大きく分けて「乾性フケ」と「脂性フケ」があります。

乾性フケは頭皮の乾燥が原因で発生します。乾燥肌の人に多く見られるタイプで、特に冬にひどくなります。

フケ自体は粉っぽく細かいです。

脂性フケは頭皮の皮脂が原因で発生します。子供は新陳代謝が活発なので、頭皮の皮脂も多いのが通常です。

しかし、皮脂の多い頭皮はきれいに洗えてないと雑菌が増えて、塊のような大きなフケが出てきます。

「乾性フケ」と「脂性フケ」とでは対策方法が違うので、まずはどちらのフケに該当するのかチェックしましょう。

子供のフケを解消する方法

では、それぞれのフケの解消方法についてご紹介します。

まずは「乾性フケ」の場合、石油系界面活性剤の入ったシャンプーの使用を止めましょう。

石油系界面活性剤はとても洗浄力が強いので、乾燥肌の人にとっては最悪な相性なんです。

乾燥肌の方に適しているのは「アミノ酸シャンプー」です。

頭皮に必要な皮脂は残してくれて、頭皮への刺激も少ないです。

シャンプーを代えただけでフケが改善した!という方が多いので試す価値ありです。

次に「脂性フケ」の場合は、頭皮で過剰な皮脂の分泌と菌の増殖が起こっているので、それを改善しないといけません。

まずは頭皮の皮脂をきれいに洗浄し取り除くことが大事です。

その為には薬用シャンプーを使うのが最善です。

また、子供の場合、きちんと洗えてないことがあるので、ママが洗ってあげるようにしましょう。

洗う時は頭皮をもむように洗います。すすぎにはたっぷり時間をかけてしましょう。

我が家の場合、きちんとシャンプーできていないことがフケの原因になっていました。

子供がするシャンプーでは、きちんと汚れを落としきれていないし、すすぎも不十分でした。

フケを発見した日に私がシャンプーをしてあげたら、ほぼフケは無くなりました。

案外、ママがシャンプーしてあげることで子供のフケは改善するかもしれませんよ。

洗髪後は必ず髪を乾かしましょう。濡れたままにしていると雑菌が増えてしまいます。

また、油っこい食事や、スナック菓子、甘いものなども過剰な皮脂分泌の原因となってしまうので控えるようにしましょう。

バランスの摂れた食生活をとるのも対策の一つです。

スポンサーリンク

まとめ

子供のフケの原因と対策についてご紹介しましたがいかがでしたか?

子供の頭に大量のフケを発見した時には驚いたことと思いますが、

きちんと対策すれば解消していくので、安心してください。

でも、万一解消されないようであれば、皮膚科を受診してみましょう。

冬でもシラミは発生する!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする