入園式にコサージュは必要?何色を選べばいい?付ける位置は?

この春にお子さんが入園されるママ、誠におめでとうございます

入園の準備は着々と進んでいますか?

結構揃えるものがいっぱいで大変ですよね。

入園式のスーツに付ける定番アイテム「コサージュ」の準備はできましたか?

どんなコサージュを選べばいいのかわからないという方に、おすすめのコサージュをご紹介します。

入園式にコサージュは必要?

入園式のスーツが決まったら次はコサージュですね。

コサージュがあるとグンと華やかさが増しますよね。

もともとはコサージュはお祝いの席や式典などで女性が服の胸や肩、腰などに付けていた小さな花束でした。

それが時代とともに変わって、今のコサージュになりました。

コサージュは言わばネックレスやピアスと同じアクセサリーの一種です。

だから、付けないよりかは付けた方がいいでしょう。

入園式のコサージュは何色を選べばいい?

コサージュの色は何色を選べばいいのか迷ってしまいますよね。

入園式にはこの色!という決まりが無い分、コサージュの色選びが大変です。

そこで、失敗しないコサージュ選びとして、「白やベージュ」、もしくは「サーモンピンク」などが合わせやすくておすすめです。

間違ってもパステルカラーは選ばないようにしましょう。

入園式のコサージュを付ける位置は?

コサージュが決まったら、最後にコサージュを付ける位置について学習しておきましょう。

コサージュを付ける位置にもハッキリとした決まりはないのですが、

左の鎖骨辺りに付けておけば間違いはありません。

胸の位置で付けてしまうと、古臭くなってしまうので気を付けましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク