パンプスを長時間履いても痛くない方法と通販に最適商品あり!

お仕事で毎日パンプスを履いてますか?

パンプスで長時間歩いたり、走ったりすると痛くなりますよね。

パンプスを長時間履くには、自分の足とパンプスがピッタリであることが重要です!!

隙間が少しでもあるとパンプスの中で足が動き、靴擦れの原因になったり、固定されていないと余計な動きで足が疲れてしまいます。

そこで、長~くパンプスを履いてても痛くならない方法をご紹介します。

スポンサーリンク
  

パンプスを長時間履いても痛くない方法

パンプスを長時間履くには、自分の足とパンプスがピッタリでないといけません。

特につま先に疲れを感じている方は、パンプスの中で足が前滑りしていることが考えられます。

ストッキングの素材がツルツルしているからパンプスの中で滑ってしまうんですね。

パンプスの前に足がギューっと押し込められた状態で体重がかかってくるので、つま先には相当な負担がかかってしまいます。

これは足とパンプスのサイズがピッタリ合っていないからなんです。

試着したときはピッタリだったのに、いざ履いてみたら前滑りしちゃうっていうのはよくあります。

でもせっかく買ったパンプスを履かないのは勿体ないです!!

その前滑りを止める方法があります!

前滑りさえなくなれば、そのパンプスを痛くならず履くことができます。

前滑りを止める方法はいたって簡単!!

パンプスの中に「インソール」を敷くだけです。

足のつま先部分に敷くタイプのものをちょっと敷くだけで、前滑りしなくなりピッタリ履くことができます。

インソールを敷くだけで嘘のように前滑りしなくなりますよ。

インソールはわざわざ靴屋さんで買わなくても、百円ショップでも購入できますよ。

色んな種類のインソールがあります。靴全体タイプ~つま先タイプや、かかとタイプなど・・・

私はつま先タイプのもので前滑りを完全にシャットアウトできましたよ!

自分の足に合うものを見つけて試してみましょう。

パンプスを長時間履いても痛くない!通販に最適商品あり!

お仕事の関係で、パンプスを履いて長時間歩きまわらないといけないという方は、疲れにくいパンプスに履き替えた方がいいかもしれません。

毎日のことならなおさらです。

“リフレックス”の「足圧分散のパンプス」は働く女性のために作られたものなので、長時間履いてても疲れないと評判です。

足にかかる圧を分散してくれる機能があるから、疲れにくく履きやすいんです。しかも、姿勢を良くしてくれる機能もあり、美しい立ち姿をキープしてくれます。

初回配送時に、サイズが確認でき、もし合わなかったら交換してくれるところもいいです。

疲れにくいパンプスってデザインがダサかったりしますが、この「足圧分散のパンプス」は、きれいな形のパンプスなので、履くことで足もキレイに見えるのが嬉しいポイントです。

疲れにくく、疲れを分散してくれ、しかも形がキレイなので、パンプス疲れで困っている方は、この「足圧分散のパンプス」が救世主になってくれるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

毎日履くものだから、足の負担を軽くしてくれる、そんなパンプスがいいですね。

一日頑張った後は、足をいたわってあげることも大切です。

お風呂でしっかりマッサージして明日も頑張ってもらいましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする