水いぼは出席停止になるの?プールは入れない?子供に1番の治す方法は?

ふと子供の体を見ていたら、気泡のようなブツブツを発見!ってことありませんか?

ただの発疹と思っていたら日に日に増えていくから、発疹じゃないみたい・・・。

もしかして水疱瘡??

でも、熱は出てないし、機嫌もいい。

最初はわき腹だけだったのに、1日、2日でお腹や背中や太ももにまで広がってしまった・・・

それはもしかすると「水いぼ」かもしれません。

まずは皮膚科を受診してみましょう。

スポンサーリンク
  

水いぼができたら保育園や幼稚園は出席停止になるの?

水いぼはポックスウイルス科に属する伝染性軟属腫ウイルスによる

「感染症」です。

っということは、人にうつるという事ですね。

だったら出席停止になってもしょうがないですね。

いいえ!

「水いぼ」では出席停止にはならないんですよ!

実は、水いぼの感染力は他のウィルスの感染力に比べると非常に弱く、水いぼ自体も良性のいぼなので

出席停止とまではなっていないんです。

水いぼは学校保健安全法で指定される伝染病でもありません。

また、日本臨床皮膚科医会・日本小児皮膚科学会・日本皮膚科学会・日本小児感染症学会でも

水いぼは感染力が低いという見解をされています。

そのため、水いぼができたからと幼稚園や保育園をお休みする必要は原則としてはありません。

でも、幼稚園や保育園にもルールがあるでしょうから、水いぼがわかった時点で担任の先生に相談するのがいいです。

うちの子たちもそれぞれ水いぼを経験していますが、つい先日我が家の長男が水いぼになりました。

今も治療中です。

この水いぼ、アトピー持ちの子や、乾燥肌の子がなると長引いてしまう傾向にあります。

というのもアトピーの子や乾燥肌の子の皮膚は、健康な子の皮膚に比べるとバリア機能が弱く

水いぼのウィルスに感染しやすくなっています。

アトピー持ちの子や、乾燥肌の子が、水いぼから皮膚を守るためにはやっぱり「保湿」が1番です。

そして、もし感染したとしても「保湿」することが治療になります。

この保湿こそがバリアの補強になりますので、毎日きちんと保湿してあげましょう。

水いぼができたら幼稚園や保育園のプールには入れない?

水いぼは正式には「伝染性軟属腫」と言います。

あたかも次々に伝染しそうな響きですが、実はプールの水では水いぼはうつりません!

意外や意外、水の中では感染しないんですね。だから、プールに入っても構わないのですが、

タオルや浮輪、 ビート板などを介して感染することがあるので、その点だけ気を付けなければいけません。

モノの共用はできるだけしないということが大切です。

でも、幼稚園や保育園のプールでモノの共有をしないというのは結構難しいところがありますよね。

小学生に上がれば抑制力も成長しできるでしょうが、園児にとってはまだ難しいと思います。

また、他の親御さんから見ても身体に水いぼを持った子と我が子が同じプールに入るというのは、気持ちがいいものではありませんよね。

感染力が低いと分かっていても、本音はやっぱり嫌ですよね。

しかも我が子がアトピー持ちの子だったり、乾燥肌の子だったらなおさらです。

だから、マナーとしてプールは見学にしたり、足だけつかるというのがいいかもしれません。

子供の水いぼを治す1番いい方法

子供の水いぼを治す方法はいくつかあります。

・ピンセットでつまんで除去する。

・レーザーを使用して除去する。

・自然治癒

水いぼをどうしても早急に治さないといけないという方以外であれば

ぜひ自然治癒をおすすめします。

自然治癒となると半年~2年程度の時間を要してしまいます。

それでも自然治癒で水いぼはキレイに無くなるので安心してください。

どうして、長い時間がかかっても自然治癒を勧めるのかというと、

我が家の長女が4歳の時、水いぼになったので病院に連れて行ったのですが、

その頃、まだ新米ママだった私は水いぼが自然治癒で治るなんて知る由もなく、除去しないといけないと思い込んでいました。

除去する前には局所麻酔のテープを貼ってからするんですが、それでも相当の痛みを伴う為、長女は大大大大大号泣です。

あまりにも大泣きするので、何回かに分けて除去することになりました。

1回目の除去がトラウマになり、2回目の除去に行けなくなりました。

皮膚科以外の病院にも大号泣で近寄れなくなるほどでした。

あまりにも泣き叫ぶので、治療のシールを処方されました。

貼るタイプの治療薬らしいのですが、最初っからコレを出せよ!と怒りがこみあげてきたのを今でも覚えています。

その貼るタイプの治療薬のおかげで、半年もかからずに水いぼは完治しました。

その数か月後、また怪しげなブツブツを発見したので、今度は別の病院を受診しました。

すると、そこの先生が「水いぼは放っておいても大丈夫だよ!そのうち治るから!」

って・・・・・。

長女にあれほどの激痛を味あわせ、トラウマにさせてしまったのは何だったのか。

アレは必要なかったのか?

本当に心底長女に申し訳なく思いました。

痛みは人それぞれですが、お子さんが水いぼ除去の時に激痛で泣き叫んでいるようなら

ぜひ自然治癒で治してあげましょう。

スポンサーリンク

まとめ

水いぼいついてご紹介しましたが、いかがでしたか?

まずは水いぼと診断されたら担任の先生に報告しておきましょう。

そして、治療は医師と相談の上、子供の負担にならない方法でするようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする