ゴールデンウィークの高速バスは渋滞・遅延する?その場合の払い戻しは?

ゴールデンウィークの移動手段に高速バスを利用しようかと検討中の方、

「ゴールデンウィークの渋滞はどれ程なのか?」

「渋滞した場合の回避策はあるのか?」

「高速バスが遅延した場合、どうすればいいのか?」・・・など

気になる点をズバっと解決いたします。

スポンサーリンク
  

ゴールデンウィークの高速バス渋滞状況をチェック!

2018年のゴールデンウィークは、分散型になっています。

まず前半は 4月28日・29日・30日 の3連休

後半は 5月3日・4日・5日・6日 の4連休です。

では、帰省ラッシュはどのようになっているでしょう?

帰省ラッシュ、下りのピークは

・4月28日(土)の7:00

・5月 3日(木)の7:00

となっています。

前半も後半も休みの初日の早朝がピークになる予想です。

NEXCOの渋滞予測のページで目的地へのルートで渋滞が予測される所や、渋滞する時間帯、所要時間などが調べられます。

高速バスのチケットを予約する前にこちらの渋滞予測をチェックしてみてくださいね!

ゴールデンウィークで高速バスが遅延したら?

まず知っていてもらいたいのが、高速バスの遅延で1時間以内の遅れは珍しくない ということを。

しかしゴールデンウィークなどの繁忙期になると、2~3時間の遅延もしばしばあります。

繁忙期には必ず高速道路で大渋滞が発生しますよね。

その影響で、高速バスが予定時刻よりも遅れることは仕方のないことです。

では、高速バスが遅延してしまったらどうすればいいのでしょう?

もし乗り継ぎ便を予約していて間に合いそうにない場合は、速やかにキャンセル手続きをしましょう。

当日の〇時までキャンセル料なしという所もあるので、予約した便が出発する前にキャンセルの連絡をしましょう。

また、到着後の移動手段やホテル予約など調べておきましょう。

また、ゴールデンウィークに高速バスを利用するということは渋滞覚悟で利用しないといけません。

その為の戦利品となるのが

・食料

・飲料水

・本や雑誌

・DVDプレーヤー

・パソコン

などです。

特に食料と飲料水は必ず確保して乗り込むようにしてください。

どこで渋滞にはまってしまうかわかりませんからね。

スポンサーリンク

高速バスが渋滞で大幅に遅れたら払い戻しできる?

高速バスのメリットは何と言っても料金が安い!というところ。

新幹線、飛行機と比べると半額以下で利用できますもんね。

でも、高速バスのデメリットのこともきちんと理解しておきましょうね。

高速バスは、渋滞に巻き込まれると到着時間が遅れてしまいます。

また、道路事情に左右されるというリスクもあります。

これらが原因で大幅に到着が遅れたとしても料金の払い戻しはありません。

高速バスの料金として支払った「運賃」は目的地へ移動することへの対価であって

〇時までに到着しないといけないとまではなっておらず、

極端な話、たとえ何時間遅れたとしても無事に目的地に到着さえすればいいのです。

だから遅延が理由の払い戻しはありません。

渋滞や遅延がイヤ!

という方は飛行機や新幹線の利用をおすすめします。

まとめ

ゴールデンウィークなどの繁忙期に高速バスが遅延することは当たり前!

そういう覚悟で利用するようにして、余裕を持ってスケジュールをたてましょう。

高速バスは自分で運転しなくていいので、周りの景色などを楽しんだり、

眠たい時には寝れるしイイところもたくさんあります。

時間を気にせず、ゆっくり・のんびりとゴールデンウィークを過ごせるといいですね!

高速バスに子供と一緒に乗るときは・・・

スポンサーリンク