子供の肺炎の入院基準と症状は?どれくらいで治るの?

子供の咳がずっと続いてる・・・

熱が下がらない・・・

そんな不安を抱いていたら、予感的中!

『肺炎』だったんですね。

肺炎ってどんな病気?

子供の肺炎の場合、入院の基準はどうなっているのでしょう?

また、肺炎の症状はどんなものなのでしょう?

ここでは、子供の肺炎の入院基準や症状、肺炎はどれくらいで治るかをご紹介します。

スポンサーリンク
  

子供が肺炎に!?入院の基準は?

子供が肺炎になったとき、気になるのが入院ですね。

その入院を判断するには、検査と子供の症状や状態を診ます。

肺炎かどうかを検査するためには、まず胸部X線検査をします。

撮影されたレントゲン写真で肺の一部が白くなっていたら肺炎と診断されます。

肺炎だと診断されたら、次に血液検査や、血中酸素濃度を計ります。

血液検査で肺炎の原因を突き止めます。

肺炎には「ウィルス性」、「細菌性」、「マイコプラズマ」があります。

どの原因かによって治療方法も変わってきます。

血中酸素濃度とは、血液中の酸素の量のことで、この数値が低いと、酸素を体内に取り込む力が弱く

呼吸が苦しくなります。

健康な子供の場合は、その数値は96~99%ですが、肺炎になるとその数値は低くなります。

数値が低いと、見た目では普通に呼吸が出来ているように見えても、実は十分な酸素が取り込めていないということです。

他に、病院側の入院基準として

  • 呼吸の回数が早く顔色が悪い
  • 1歳未満である
  • 水分も飲めない状態である
  • 抗菌薬を飲んでも症状が良くならない
  • 他に基礎疾患がある
  • 脱水症状がある

などの症状があれば入院になる確率が高いです。

子供が呼吸をするときにゼェゼェ・ヒューヒュー・ビリビリ~と音がするようなら

結構すでに苦しい状態です。

我が家の長男も1歳の時に肺炎で入院しましたが、呼吸するときに大きな音はありませんでしたが、

病院で先生に胸の音を聞いてみてごらん。と言われた時にはじめて音に気付きました。

呼吸をするたびにビリビリ~と音がしていました。

胸に耳を近付けないと聞き取れないほど小さな音ではありましたけど、

子供にとってはとっても苦しい状態なんだと知らされました。

肺炎の症状は?子供がいつもと違うみたい?

最初はただの風邪のような症状ではなかったですか?

風邪の症状にものすごく似ているので、気付かないことがほとんどなんです。

小児科の先生ですら気付かないのに、素人が気付けるわけありません。

次第に症状が悪化してくると、

ウィルス性肺炎の場合
発熱、頭痛、嘔吐などの症状が出てきます。

細菌性肺炎の場合
発熱、激しい咳、痰、倦怠感や食欲不振といった症状が出てきます。
症化が更に悪化すると、呼吸困難や意識障害となることもあります。
まれに熱は上がらずに、息苦しさや食欲不振だけの症状の場合もあります。

マイコプラズマ肺炎の場合
発熱、頭痛、全身の倦怠感の症状が出てきます。
その後3~5日ほど経って咳が出てくることが多いです。咳はどんどんひどくなり、夜中から朝方に激しい咳が出ます。
平熱のまま咳だけ出る場合も多く、咳だけが1ヶ月半も続くこともあります。

我が家の長男は細菌性の肺炎でした。

元気も食欲もあったので、ただの風邪と思っていました。

だけど、一つだけいつもと違うところがあったんです。

それは『熱』です。

普段は2日もすれば熱は下がるのに、その時は1週間も熱が上がったり下がったりを繰り返していました。

変だな~とは思っていたのですが、薬もまだあったので改めて受診はしなかったんです。

そんな時、偶然にも上の子の抜歯で総合病院に行く機会があり、ついでに小児科で長男を診てもらったんです。

そしたら、その場で即入院となりました。

我が家の長男が肺炎&気管支炎で入院したエピソードはこちら

子供の様子がいつもと違っていたり、変だと感じた時は早めの受診をするようにしましょう。

“母親の勘”って結構当たりますからね。

スポンサーリンク

子供の肺炎はどれくらいで治るの?

気になるのはどれくらいで完治できるかですよね。

これは子供の症状によって違うので一概には言えないんですが、

通常は数日~1週間程度とされています。

子供の肺炎が重症だったり、回復が遅いと10日とか、2週間かかる場合もあります。

だから、1週間以上経つのに治らない と不安にならないで下さいね。

あくまで目安なので、子供の状態によって治りの早さは変動しますから。

肺炎が完治しても、しばらくは気管が弱っているので、風邪をひきやすい状態になります。

再び風邪をこじらせて肺炎になってしまわないよう安静に過ごしましょう。

まとめ

子供の肺炎の入院基準や症状についてご紹介しましたが

いかがでしたか?

肺炎って小さい子供はかかりやすいので、いかに早く気づいてあげられるかが大事です。

子供の風邪がいつもと違うみたい・・・。

なんか息するのが苦しそう・・。

など母親、父親の目から見て、少しでも”おかしい”と感じた時は、ためらわず病院を受診しましょう。

肺炎ってどんな病気かはこちらで確認


子供が肺炎で入院した場合の付き添いについてはこちらへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする