豊橋魚市場でうなぎ丼が850円!?中はら営業時間と営業日は?

豊橋魚市場には うなぎ丼が850円で食べれるところがあるんです!

うなぎが850円ですよ!?

ありえな~い!!!!

そんな激安のうなぎ丼は一体、どこで食べれるのでしょうか?

本当に850円で食べれるのでしょうか?

そこで激安のうなぎ丼が食べれるところをご紹介します。

スポンサーリンク
  

豊橋魚市場では、うなぎ丼が850円で食べれる!?

豊橋魚市場の前にある「丼ぶりの中はら」さんというお店、

こちらでは、何と、うなぎの丼ぶりが850円で食べれちゃうんです!

しかも、肝吸いとお漬物がついて、食後にはコーヒーのサービスまであります。

これだけついて850円ですよ!

お忘れじゃないですよね、うなぎ ですよ!!


では、そのうなぎ丼の詳細を見てみましょう。

大きめにカットされたうなぎが3切れ タレのかかったご飯の上に

ドドーンとのっています。

コレで850円!?と驚いてしまうほど 見事なうなぎです。

ペラッペラのうすっうすな うなぎを想像されていた方には衝撃的だと思います。

でも、ペラッペラのうすっうすな うなぎを想像していた方が衝撃度が増すので、ある意味正解かもしれません(笑)

では、中はらさんのうなぎ丼がどんなものなのか、食べた方の口コミを見てみましょう!

850円だからあまり期待せず食べてみたら、

想像をはるかに超えてきました!

うなぎの皮はパリっと香ばしく、

身はフワフワで肉厚です。

これが850円で食べれるなんて・・・・

本当にビックリです。

セットで付いてくる肝吸いも、とてもいい香りで、上品な味付けです。

と大絶賛の口コミが多く目立ちました。

値段の割には美味しい という感じでしょうか。

でも中には

タレの甘みが弱く好きじゃなかった。
フワフワというより、しっかりしたうなぎという感じだった。
2枚目のうなぎから少し硬く感じました。

という良くない口コミもありました。

味に期待し過ぎちゃったみたいですね。

まあ、値段が850円というありえない金額なので

期待し過ぎないでのぞんだ方がいいかもしれませんね。

こちらの丼ぶり中はらさんでは、850円のうなぎ丼以外にも

天然うなぎも食べることができます。

天然うなぎは、時期によってうなぎの大きさや脂の乗り具合が違うので、

それに伴って料金も変動します。

安いものなら1,500円から天然うなぎが食べれますよ。

でも、850円のうなぎ丼は養殖なんですが、天然うなぎの方が小さい場合もあるようです。

せっかく天然うなぎを注文するなら店主に確認した方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

豊橋魚市場前にある丼ぶりの中はらは何時から?営業時間は?

丼ぶりの中はらさんは6:00~14:00が営業時間となっています。

6時からうなぎ丼が食べれるなんて、中はらさんくらいではないでしょうか。

朝からうなぎ!? って驚かれるでしょうが、朝行っても満席のことがあるんですよ。

さすがモーニング発祥の地ですね!

もちろん、うなぎ丼にも コーヒーが付いてきます。

中はらさんは度々テレビで紹介されることがあるので、

テレビ放映後は混雑を覚悟で行かないといけません。

“並ばずに食べたい” という方は朝一で行かれてみてはいかがでしょうか。

豊橋魚市場前にある丼ぶりの中はらの営業日は?

丼ぶりの中はらさんは毎週日曜日と祝日が定休日となっています。

また、水曜日が不定期でお休みになることがあるので、

水曜日に行かれる場合は、事前に確認してから行くようにしましょう。

丼ぶりの中はらさんは豊橋魚市場の前にあります。

住 所  愛知県豊橋市下五井町捨田32
電話番号 0532-52-5269

駐車場が狭く、後からきたお客さんが車を停めると、車を出せなくなってしまうので、

豊橋魚市場の駐車場を利用した方が便利です。

まとめ

豊橋魚市場前にある丼ぶりの中はらさんについてご紹介しましたが

いかがでしかた?

今の時代850円でうなぎが食べれること自体、奇跡に近いですよね。

無性にうなぎが食べたい!そんな思いを叶えてくれるのが

丼ぶりの中はらさんのうなぎ丼です!

ご賞味あれ!

豊橋魚市場では、海鮮丼が800円で食べれる!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする