豊橋魚市場の営業時間や営業日は?スゴイって評判のイベントを大公開!

新鮮なお魚が食べたい!

そんな時は魚市場へ行くのが最適です!

豊橋には あまり知られていないんですが、「魚市場」があるんですよ。

その名も『豊橋魚市場』!!(そのまんまですね・・・)

では、 豊橋魚市場はどんなところなのか?

どんな新鮮なお魚が食べられるのか?

ご紹介します。

スポンサーリンク
 

豊橋魚市場は一般客でも買い物できる?営業時間は?

 

豊川と豊橋の境に豊橋魚市場があります。

こちらでは地元で獲れた魚や、全国から送られてくる魚介類などの競りが行われ、

豊橋魚市場内に並ぶ20軒ほどの店舗が、それぞれ競り落とした商品を”卸価格”で販売しています。

主にお寿司屋さんや、食べ物屋さん、スーパーなどのお店が仕入れに利用することが多いですが、

もちろん一般客でも買い物ができます。

年末になると、年末大売り出しが開催され、多くの人で賑わいます。

豊橋魚市場のホームページで確認すると、営業時間が早朝~10:00となっています。

早朝って・・・?

魚市場の早朝って一体何時頃なんだ? と思い問い合わせてみると

早いお店は早朝2時~3時にシャッターが開くそうです。

いや~早いですね。

遅くとも4時から5時にはすべてのお店が開店します。

開店が早いので閉店も早いです。

朝の10時~11時にはすべてのお店が閉店します。

では、豊橋魚市場をもっと楽しめるよう、どのようなところなのかご紹介しますね。

豊橋魚市場内には「おさかなセンター」と「食品センター」があります。

おさかなセンターには新鮮な魚の他に、練り物や、海鮮もの等のお店が並んでいます。

食品センターには、お肉やお野菜、果物、佃煮、お惣菜などのお店もあります。

また、鍋などの調理器具の他、食品トレーなど包装や梱包資材までも販売されています。

豊橋魚市場には隣接して「魚市場前センター」があります。

魚市場前センターには、ダシ用の鰹節などを取り扱うお店や、鶏肉専門店、漬物やさんなどが並んでいます。

こちらには包丁店もあり、店主さんが古くなった包丁を研いでくれますよ。

豊橋魚市場には色んなお店が並んでいて、魚などの魚介だけではなく、

肉や野菜などもあるので必要なものは豊橋魚市場で全て揃ってしまうのではないでしょうか。

豊橋魚市場で買い物するのはもちろん、見るだけでも楽しめますよ。

スポンサーリンク

豊橋魚市場の営業日と狙い目は?

豊橋魚市場は水曜日と日曜祝日がお休みになっています。

あとお盆の8月14日、15日、16日と、正月もお休みです。

豊橋魚市場にせっかく行くなら、お得な日に行きたいですよね。

それなら第2、第4土曜日が狙い目です。

第2、第4土曜日は、魚岸河お客様感謝DAYが開かれていて

抽選会、素人も参加できる競り、野菜、果物、お肉、佃煮、魚の切り身、マグロのカマ、日常品などが

破格の税込価格100円で販売さたりします。

特に大盛況なのがマグロ解体ショーです。

大きなマグロが解体されていくのは見ものですよ!

解体したマグロはその場で即売会が開かれます。

こんなにお得がいっぱいだから、もちろん人が多いのは覚悟して行ってくださいね。

それでも行く価値は十分ありますから!

豊橋魚市場のイベントがスゴイって評判!

豊橋魚市場で開催されるイベントと言えば

『魚岸河お客様感謝DAY』ですね!

その魚岸河お客様感謝DAYで1番賑わいを見せるのが

マグロ解体ショーです。

朝8時半になるとおさかなセンター内に鐘の音がひびきわたります。

マグロを解体する人の手には少し大きめの包丁がスタンバイされ、解体ショーの始まりです。

あまりの包丁さばきに瞬きするのを忘れていました(笑)

次々に解体され、頭やカマ、中落ちなどが解体されるとその場でセリ形式に購入できます。

運がいいときはマグロのカマを数百円でゲットできるかもしれません。

「はい早いもん勝ち!食べてみて!」

っと試食用のマグロの刺身がどっさりとお皿に盛ってあります。

試食のマグロめがけてみんなが手を伸ばしてくるので、争奪戦です(笑)

運が良ければ試食ができます。

解体されたマグロは、柵に切りわけられ、即売会がスタートです。

800円~1300円ぐらいで販売されます。

9時になるとおさかなセンターとは別の会場で素人でも参加できる「どきどき素人セリ」が始まります。

魚や、貝、野菜など色んなものが競りにかかります。

競りはテンポよく進んでいき、競り落とされた商品は通常の半額以下で手に入れることができます。

競りで手を上げるのって勇気がいりますが、半額以下でゲットできるなら勇気を振り縛ってみませんか?

競りって一般人は普通入れないことろですが、この豊橋魚市場では素人でも競り体験ができる貴重な魚市場です。

そして、忘れちゃいけないのが どきどき抽選会 です。

2,000円以上の買い物でくじを1回引くことができます。

1等・2等は豊橋魚市場で取り扱っている食材なんですが、

ただの食材ではありません!!

ズワイガニ(11,000円相当)や、アカザエビ・ピンクエビなど4種類のエビセット(15,000円相当)

など豪華も豪華!豪華すぎる景品なんです。

1等・2等の景品は毎回変わるので、今度は何かな?と楽しみになります。

そして、嬉しいことに空くじはありません。

まとめ

豊橋魚市場についてご紹介しましたがいかがでしたか?

第2、第4土曜日の魚岸河お客様感謝DAYは子供から大人まで誰もが楽しめるイベントです。

週末ちょっと早起きしていくのもよし!

人が少なめの平日を狙っていくのもよし!

豊橋魚市場へお出かけしてみてはいかがですか?

豊橋魚市場
住所 愛知県豊橋市下五井町青木110
電話 0532-54-5511

豊橋魚市場をまわったあとは、せっかくなので腹ごしらえしてから帰りましょう!

うなぎ丼がいい人はこちら!

海鮮丼がいい人はこちら!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする