ちまきの笹は家にあるもので代用できる!縛るのに必要ないぐさも!

5月5日は子供の日ですね。

子供の日に欠かせないものと言ったら 「ちまき」ですよね。

笹の葉に包まれた甘~いお餅。

笹の葉のいい香りがして、美味しいんですよね。

そんなちまきですが、実は笹以外のものでも代用できるってご存知ですか?

しかも家にあるもので簡単に代用できちゃうんです!

これならわざわざ笹を買わなくても、美味しいちまきが作れます。

出費も抑えられますし、主婦には嬉しいばかりです。

では、ちまきの笹を代用できるものをご紹介します!

スポンサーリンク
  

ちまきを包むのに必要な笹は家にあるもので代用できる?

ちまきは本来 笹で包みますが、絶対にそうしないといけないという訳ではありません。

もちろん笹で包んだ方がちまきに笹の香りがついてより美味しくなりますが、

笹の葉を買うのも結構な出費ですよね。

できることなら、出費を抑えて手作りしたいですよね。

そこで、家にあるもので笹を代用しちゃいましょう!

代用できるものは

・ ラップ

・ クッキングシート

・ ワックスペーパー

※ クッキングシートとワックスペーパーの違い(クッキングシートはオーブンが使えますが、ワックスペーパーはオーブンが使えません。)

これならあなたのお家にもありますよね。

蒸し上がった生地を→捏ねて→捏ねあがった餅を包みます。

餅を ちまき の形(円すいのような先がとんがった形)に整えてから、笹の代わりにクッキングシートやワックスペーパで包めばOKです。

今はクッキングシートもワックスペーパーも色んな柄のものがありますよね。

ストライプ柄

ドット柄

英字柄

こういうおしゃれなものを使ってもいいですし、

ラップの場合は、ラップの上から包装紙や折り紙で包んでも可愛いですよ。

笹で包まずとも ちまき は作ることができるので、ぜひ作ってみて下さいね!

ちまきを縛るためのいぐさは家にあるもので代用できる?

ちまきを笹の葉で包んだ後、いぐさでクルクル巻いて縛りますね。

このいぐさがなかなか手に入らなかったりするんですよね~。

そんな時は、この いぐさ も家にあるもので代用しちゃいましょう!

代用できるものは

・ ナイロンテープ

・ タコ糸

など、とにかく ちまき をクルクル巻けるものなら何でも大丈夫です。

“見た目は気にしない。味が良ければ全てよし!”という方であれば、ぜひやってみてください。

ちまき作りに笹もいぐさも必要ない?究極の作り方

あなたがイメージしてる ちまき って、円すいのような形で緑の笹の葉に包まれ、いぐさでグルグル縛られてるアレですよね。

そのイメージ通りのものが作りたいならこの作り方はおすすめできませんが、

もし”形にはこだわらない。美味しければいいよ!”という方なら

笹もいぐさも使わずにちまきが作れる方法がありまーす!

まさに究極のちまきの作り方です。(笑)

団子粉を耳たぶほどの硬さになるまで捏ねて生地を作ります。

その生地を ちまき の形(円すいのような形)に整えて、たっぷりのお湯で茹でます。

目安は ちまき が浮いてきてから3分です。

これを氷水で冷やして水気を拭いたら完成です。

勘がイイ方ならお気づきですよね!

そう!コレは白玉の作り方ですね。

もし、家に緑色や黄緑色の折り紙があれば、ちまき風に包んでみると ちまき感がグッとアップしますよ。

そのまま包んじゃうと餅が紙にくっついちゃうので、ラップで巻いてから包んでくださいね!

まとめ

ちまき作りに使う笹やいぐさの代用品についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

案外簡単にできてビックリしませんか?

手間がかかると思っていた ちまき 、コレならチャチャっと作れそうですね。

子供と一緒に作るのも楽しそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする