絵本の読み聞かせが超絶めんどくさい!そもそも効果なんてあるの?

子どもの健診に行ったり、児童館や支援センターに行ったりすると、毎回言われることが、

「絵本の読み聞かせをしていますか?」

という質問ではないでしょうか。

そんなに絵本の読み聞かせって大切なの?!

と疑問をもっているママも中にはいるはずです。

だって、絵本の読み聞かせって正直、超絶めんどくさーーーい!!!

と思いません?

育児と家事でクタクタな時に「ママ、これ読んでー」って持ってこられると

あー面倒くさい…休ませてよーって思ってしまいます。

しかし、そんなこと周りのママ友になかなか話せないですよね。

もしかしたら、自分の周りのママたちは毎日絵本の読み聞かせの時間を大切にしている人かもしれません。

でも、安心してください!

絵本の読み聞かせを面倒と感じているママはあなたけではありません。

そんなあなたに、超絶面倒な絵本の読み聞かせが面倒ではなくなる方法をご紹介します!

スポンサーリンク

絵本の読み聞かせが超絶めんどくさい!本当に必要?

絵本の読み聞かせが面倒ではなくなる方法とは

ズバリ!サボるです!!

はい。サボったらいいんですよ!

まずは毎日の絵本の読み聞かせをサボりましょう!

毎日しなくてもいいんです。

空いた時間に少し読んであげられるくらいでいいのです。

一番大切なのは、絵本で繋がる親子の時間です。

絵本を読むときって、テレビも携帯電話もない静かな環境で読みますよね。

その時間がママと子どもにとって大切な時間となるのです。

絵本の読み聞かせが面倒だと感じてしまうのは、きっと忙しいからではないでしょうか!

仕事もして、育児もして、家事もとなると、毎日時間に追われて

子どもとゆっくり向き合う時間とれていないのではありませんか?

ましてや自分の時間なんて、とてもとれてないですよね。

だったら無理して毎日絵本の読み聞かせをしなくてもいいと思います。

それでも子供が「ママ絵本読んで―!」と言ってきたら

読み聞かせアプリに頼ってみてもいいんじゃないでしょうか。

読み聞かせアプリってどう・実際に使ってみた感想



賛否両論あるかと思いますが、ママだって人間です。

優しいママでいるためには休息が必要なんです。

もちろんママの声でする読み聞かせに勝るものはありません。

余裕があるときはママの声で読み聞かせをしてあげましょうね。

絵本の読み聞かせってどんな効果があるの?

「絵本の読み聞かせって必要なの?」

と感じている方

「はい!必要です。」

でも正直、面倒なんですよね。

そんな絵本の読み聞かせが面倒に感じているママに

ぜひ読み聞かせの効果を知ってもらいたいと思います。

実はたくさんの効果があるのです。どれもメリットばかりです。

まず絵本の読み聞かせをすることで、言葉のシャワーを浴びせることができます。

絵本の中から言葉を習得していくのです。

読み聞かせは言葉を覚える以外にも、ママに大切にされていたという自己肯定感も持てるようにもなります。

また、人の気持ちを考えられるようにもなります。

絵本に出てくる人物や動物たちの表情から、今どんな気持ちなのだろう…

と自然と考えられるようになります。実はこれはとても大事なことなのです。

保育園や幼稚園に通ったとき、お友達の悲しそうな表情を見てなぐさめてあげられる子になるかもしれません。

ママの怒った表情を見て、自分がしてしまった過ちを反省できるようになるかもしれません。

困っている人を見つけたら、自然と手を差し伸べられるようになるかもしれません。

絵本から思いやりを学べる、そんなすてきな効果もあるんですよ。

しかし、現代の子どもたちは機械に囲まれた生活を赤ちゃんの頃から送っています。

そうなると親子の時間も自然と減ってきてしまいます。

実際に外を歩いていると携帯電話に子守りを任せている方もよく見かけますよね…。

家の中でも携帯電話に頼ってしまっているのかな?なんて心配になることもあります。

子どもとの密な時間を一緒い過ごせるのは今しかありません。

少しでも余裕があれば、短い時間でいいので絵本の読み聞かせしてあげたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

面倒な絵本の読み書きせが面倒ではなくなる方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

絵本の読み聞かせを無理に毎日しようとせず、空いた時間に少し読んであげられるくらいで全然いいんですよ!

一番大切なのは、親子の時間です。

絵本の読み聞かせにそんな効果があったなんて!

と驚かれたママもいるかもしれません。

全ては子供のためにつながっていくのですが、

ママもたまにはサボっていいんですよ!(笑)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする